Collections

Spring/Summer 2017
She’s a rainbow

2017ss 2017ss 2017ss 2017ss 2017ss 2017ss 2017ss
  • Margate
  • Seaside town
  • 1960s
  • The Rolling Stones
  • Light
  • Pastel colour
  • Flower
  • Flow
  • Denim
  • Bubbles
  • Friends
  • Tea dance
  • マーゲイト
  • 海辺の町
  • 1960年代
  • ローリング・ストーンズ
  • パステルカラー
  • 流れる
  • デニム
  • 水玉
  • フレンズ
  • ティー・ダンス

The 2017 spring/summer collection was created with Margate in mind — a seaside town about 2 hours drive east of London. A centre of unique culture from the early on, in the 1960s Margate was a popular seaside resort for London’s musicians and artists to escape to. It was also the town that Turner (one of Britain’s most popular artists who took inspiration from the area’s amazing quality of light as well) loved, as well as where Tracey Emin (a representative of British contemporary art) grew up.

I visited this town for the first time in March 2017 having been invited by my English friends. I was fascinated by the colour of the sky, the quality of the sunlight, the unique colours of nature, the way time seemed to flow and a feeling of beautiful music in the air, and was inspired to make these the theme of this season’s collection. Clothes that elegantly express the ‘S for Shoko’ rock spirit; this season a soft denim has been added to the brand signature original prints and fine tweeds, creating a light impression.

I designed the new collection while listening to a record of the Rolling Stones. When I finished the designs, one of my favourite songs ‘She’s a rainbow’ fitted so perfectly that I decided to make this the title. The fact that we held the look book photoshoot in Margate with local staff is a great memory.

Designer SHOKO

2018年春夏コレクションは、ロンドンから車で約2時間離れた東海岸沿いの海辺の町、マーゲイトを思ってクリエイションしました。古くから独自のカルチャーが栄え、1960年代からロンドンに住むミュージシャンや文化人たちの海辺のリゾート地として人気を博したその町は、その独特なタッチと幻想的な色使いが特徴の画家・ターナーの愛した町でもあり、マーゲイトの海辺の景色は、ターナーの絵画の中の海辺の美しさの表し方に強く影響を与えたとも言われています。また、イギリスの現代アート界を代表するトレイシー・エミンが育った町でもあります。

私は2017年3月、イギリス人の友人に招かれて初めてこの地を訪れたのですが、空の色強、太陽の光、独特な自然の色彩と、その町の時間の流れ方に、美しい音楽が聴こえてくるような空気感を感じて魅了され、くインスピレーションを得て、今季のコレクションのテーマとしました。「S for Shoko」らしくロックなスピリットを込めてエレガントに表現した服は、ブランドのシグネチャーであるオリジナルプリントと上質ツイードにソフトデニムが加わり、軽やかな印象を与えました。

また、このコレクションをデザインしている時、私はずっとザ・ローリング・ストーンズのレコードを聴いていたのですが、コレクションが出来上がった時、大好きな曲「She’s a rainbow」の世界観がぴったりだったので、タイトルとして名付けました。ルックの撮影はマーゲイトにて、現地のスタッフと共に行なったことも良い思い出です。

デザイナー SHOKO

Photography by Rob Ball
Styling by SHOKO
Modelling by Anna and Nicole C

PAGE TOP